D-MAIL(NTT東西)

電報会社

特長

電報といえばNTT。電電公社。
ということで、電報を送ろうと思ったら、一般にはNTTが最初の候補になるんだと思います。

D-MAILは、NTTが提供しているネット電報サービスです。

当日配送のリミットが、夜19時

NTTの特長は、なんと言っても配送時間。
当日配送のリミットが、夜19時まで。
夜19時までに申し込めば、日本全国、当日中に配送してもらえます。

「急な連絡により、電報を送らなければならなくなった。」
「電報を申し込むのを忘れていた。」
といった場合には、NTTでの配送依頼が良いでしょう。

文字が少なければ、料金も安い

D-MAILの電報は、
25文字まで、660円(税抜き)。
そして、お届け日の3日前までのお申込みならば、510円(税抜き)
で発送でき、非常にお安くなっています。

25文字を超える場合は、5文字増えるごとに、90円増加。
つまり、100文字の場合は、90×15= 1,350円が加算され、
2,010円(税抜き)となります。
(お届け日の3日前までのお申込みの場合、1,860円(税抜き))

文字数が少ない場合は、非常にお安く電報を送ることができます。

また、この最低料金での電報で使用できる台紙は、

◆ 祝電用:カトレア(ピンク色を貴重としたシンプルなデザイン)

◆ 弔電用:悼(深緑を貴重としたシンプルなデザイン)

の2種類のみになります。

ガラスの靴 電報

ディズニー映画「シンデレラ」の世界観を、
忠実に表したガラスの靴がついた電報です。

 

ガラスならではの美しい輝きと、
靴の先端には、金色の蝶の飾りが付いていて、
上品で高級感のある置物になっています。

ブルーのクッションが付属していて、
このクッションにのせて飾ることができます。

高さ12.0cm、長さ11.6cmと、靴と言っても小型のものなので、
電報と一緒に送るのに、最適な大きさとなっています。

インテリアとして、机の片隅などに置くと、
素晴らしいのではないでしょうか。

ブルーミングフォレスト メロディ電報 (NTT東日本)

NTT東日本でのみ実施している、
ブルーミングフォレスト電報。

こちらの電報は、仙台市とNTT東日本が合意した、
「ふるさとの杜再生プロジェクト」の取り組みの一環として、
2017年4月から販売が開始されました。

売上の一部(約2割相当)は「ふるさとの杜再生プロジェクト」への寄附を通じて
仙台市の防風林等の植樹に役立てられます。

電報の台紙を開くと、緑あふれる木と花々が飛び出す、ポップアップ電報です。
仙台七夕まつりで使用された孟宗竹(もうそうちく)などを
再利用した紙を使用し、環境への配慮にこだわりました。

ボタンを押すと、「花は咲く」という曲のメロディが流れる、
最近では珍しいメロディ付き電報になっています。
「花は咲く」は、東日本大震災の復興ソングで、
この曲を使用したことによる著作権料は
被災地への義援金として使用され、復興支援としても役立てられます。

地域への支援と、美しいポップアップ電報と、メロディ電報がひとつになった、
ブルーミングフォレスト電報は、
送っても、受け取ってもうれしい電報だと思います。

文例の森 (NTT西日本)

電報文例は、それぞれのサイトに数多く掲載されていますが、
NTT東西のサイトでも、多くの文例を参考にすることができます。

その文例を動画にして、利用者に提案しているのが、
NTT西日本「文例の森」です。

電報スペシャルムービーとして、YouTubeに動画がアップロードされています。

動画、ユーモアが効いているものが多いのですが、
どちらかと言うと痛い感じで、やや見ていられないような
ビミョーな作りになっています。

意図してそういう動画にしていると思うのですが、
興味を持たれた方は、一度ご覧になってください。。

電報を送りたくなるでしょうか。

最低料金

660円:25文字まで
(お届け日の3日までまでのお申込みの場合510円)

配達時間

午後19時までの申込みで、全国当日の配送