でんぽっぽが10周年を記念して「マイメロディ 電報」に新ぬいぐるみを2種類追加

ニュース

KDDIグループのKDDIエボルバが運営する「でんぽっぽ」は、10周年を記念して、
サンリオと協力して提供している「マイメロディ 電報」に、新たなぬいぐるみを2種類追加したことを発表しました。

KDDIエボルバ、電報サービス「でんぽっぽ」おかげさまで10周年 「マイメロディ 電報」 ぬいぐるみ新デザイン2種類を販売開始
株式会社KDDIエボルバは、KDDIグループの電報サービス「でんぽっぽ」において、サンリオのキャラクター「マイメロディ」の お祝い電報に、新しくオリジナルデザインのぬいぐるみ電報2種類の販売を2018年9月6日より開始いたします。

今回追加されたマイメロディ電報は下記の2種類。

  • おでかけ マイメロディ     5,616円(税込み)
  • マイメロディ リビングピロー  3,780円(税込み)

どちらもでんぽっぽのオリジナルな商品になります。

おでかけ マイメロディ

「おでかけ マイメロディ」は、マイメロディをプリントしたバッグと一緒にお届けする電報です。

おしゃれな洋服を着たマイメロディのぬいぐるみに、ピンクのバッグを付属し、いつも一緒におでかけ出来るというコンセプト。

 

マイメロディ リングピロー

「マイメロディ リングピロー」は、結婚式や、結婚記念日のお祝いにぴったりの電報です。

ハートのリングピローを持ったデザインで、結婚式や特別なお祝いごとの日にぴったりです。

ちなみにでんぽっぽにはマイメロディのスペシャルページが用意されています。

ぬいぐるみ・キャラクター電報|マイメロディ 電報selection
マイメロディ 電報selection。特大サイズのぬいぐるみや、日本初のAR電報など、サンリオの人気キャラクター マイメロディのオリジナル電報が勢ぞろい。結婚式や誕生日のお祝いに、マイメロディ電報で「おめでとう」を伝えよう。

また、注文用のページは、ここになります。

10年前 サービス開始時のでんぽっぽについて

でんぽっぽは今年で10周年。10年前の2008年7月1日に国内の電報サービスが開始されました。
それ以前、でんぽっぽは国際慶弔電報サービスでありましたが、その国内展開を開始したのが、2008年7月1日になります。

それまで培ってきた国際慶弔電報サービスのノウハウと、通信事業者としてのKDDIのバックボーンを活かし、特定信書便法に基づく国内電報市場に参入しました。

国内の電報サービスは、1991年をピークに市場は縮小傾向だったのですが、慶弔電報の利用を中心に、2000年代は年間2000万通程度の利用が続いており、インターネットからの電報申込は急増していました。

NTTのような文字数に応じた料金ではなく、わかりやすい料金体系の構築と、インターネット申込ならではの多彩なカスタマイズ機能を用意することで、お客様のニーズに応えることを目標としていました。

配送は、日本通運と提携し、全国への配達に加え、Eメールによる「配達完了通知」の提供を無料で実現。
さらに、日比谷花壇と提携し、全国の一般生花店(加盟店)を結んだ「イーフローラネットワーク」により、花束やアレンジメントと電報を同時配送でフラワー電報を実現していました。

現在の特長は、

・ 初めてでもわかりやすい使い方ガイド付のWebサイトから気軽に申込可能
・シーンにあわせ豊富な文例をサイトにご用意。スマートフォンやPCで簡単検索
・国内大手携帯電話各社※3のキャリア決済が可能
・全国当日のお届けが可能(14:00までのお申込みで最短即日のお届け)
・文字料金が無料(Webサイトからお申込み)
・無料で利用できる「配信完了通知メール」サービス

とのことで、
10年前と比較して、文例が増えてより手軽に電報が送付できるようになったことや、国内大手3キャリアのどの携帯電話からも申し込め決済ができることが進化した点です。
あと、配送時間の短縮にも日々努力しています。

 

今後、ぬいぐるみの種類の追加や付属商品のラインナップを追加するということも継続されていくと思いますが、電報文化の進展に寄与するようなあらたな企画も期待したいと思います。