For-Denpo:ゴールドにこだわるFor-Denpo、越前和紙や純金の電報を送れるのはここだけ

電報会社

特徴のあるここにしかない電報を揃えている、「For-Denpo」さんを紹介します。
台紙のデザインに凝っている、For-Denpo。
ぬいぐるみなどの物を電報に付けるのではなく、電報は電報としてシンプルに電報のみを送りたい。そんなときは、For-Denpoさんの台紙はいかがでしょうか。

 

For-Denpo について

For-Denpoは、株式会社プライムステージという会社が運営している電報サービスです。
特定信書便事業の許可を2006年7月7日に取得しているので、
10年以上の実績がある民間の電報会社です。

キャッチフレーズは、

送られるお客さま自身が「欲しい」「嬉しい」と
感じられることを目指して・・・

すぐれた電報で、お客さまの期待に応えたい。という思いが伝わってきます。素晴らしいです。

他の電報会社さんではあまり見ない、特徴的な電報を揃えている会社ですので、
これを送りたいというのがFor-Denpoさんの商品にあるようだったら、For-Denpoさんに依頼するのがよいでしょう。

 

特徴のある電報台紙

越前和紙電報

越前和紙は、1500年前より越前地方(現在の福井県北半分の地域)で作られてきた和紙で、室町時代から江戸時代にかけて公家や武士階級の公用紙として使われ、全国に広まっていきました。
温かみに満ちた優雅な肌合い、紙そのものの持つ風格や強靱さなど持合せた和紙です。

For-Denpoで使用している越前和紙電報は福井県越前市で生産され、中には職人の手によって一点一点手漉き・手吹きされたものもあり、同じものが二つとない電報台紙に仕上がっています。

越前和紙電報として、祝電用に4点、弔電用に3点のデザインが用意されています。

ここでは、それぞれ1点ずつ紹介します。

舞華
淡いクリーム色をベースに光沢感のある白と桃色の花の模様が浮き上がる、万華鏡のような華やかな電報です
1,890円(税抜き)
冥清
グレー色の揉み和紙を基調に帯をあしらって、薄墨色で「弔」の文字を配したフォーマルなお悔やみ台紙です。
1,805円(税抜き)

どちらも落ち着いたデザインで、かつ、越前和紙特有の優雅で温かみのある風合いが、電報の品位を高めています。さりげなく、しかし確実に、伝統と日本の文化を感じてもらえる台紙だと思います。

 

純金電報

純金電報は、電報台紙が純金でできた電報です。
純金でできたカードに、メッセージを書き込んで送ります。
純度99.99%の純金を贅沢に1gも使用しています。

一般庶民の私は、純金の電報をどんなときに送るのかちょっと想像ができませんが、
「さまざまなビジネスシーンや家族の大切な日に贈る」と公式サイトにありました。
例えば、定年のお祝いとか、結婚記念日、とくに金婚式のときにはよさそうです。

価格は、14,500円(税抜き)と、電報の中ではかなりの高額商品です。

ただ、純金の電報を受け取ったらかなりのサプライズになると思います。
人生の中であまり経験できない感動が引き起こされるかもしれません。

純金電報は、受注生産となるため、お申込みは、14日前の午後6時までとなっています。
年末年始やゴールデンウィークをはさむ場合は、別途お問い合わせくださいとのこと。

 

メタルゴールド

さすがに純金の電報は買えないわ〜。
という人には、こちらのメタルゴールド電報はいかがでしょうか。
表紙が一面金色に塗られていて、真ん中に “CONGRATUATION” の文字がシンプルに記載されています。

結婚式では、金屏風が使われたり、金銀はおめでたいことの証でもありますので、
ゴールドの電報も、望ましいと思われるのですが、
あまりほかではお目にかかることはありません。
結婚式以外でも、いろんなお祝いに、そして、金婚式などにはもってこいの台紙なのではないでしょうか。

金色にかがやく表紙の電報。シンプルなのにその存在感は抜群です。
お祝いの席を華やかに、そして、さらにおめでたいものにすることうけあいです。

価格は、1,710円(税抜き)です。

 

ことば電報

路上詩人である、書遊人Juicyさんが書かれたカードとともに電報を送ります。
カードのメッセージは、44種類。中には、カメやヘビのかわいらしいイラストが描かれたカードもあります。

メッセージは、さまざまなシチュエーションで使えるものが用意されていて、
結婚祝い、誕生日祝い、還暦祝いや合格祝いなど、用途が決まっているものから、
いろんなことに使える、感謝を述べているものなどがあります。

自分の電報のメッセージの参考にするために、44種類のカードを見るのも悪くないのではないでしょうか。

ことばの書かれたカードは、専用メッセージ立て(横16.5cm×縦10.5cm)に入れられています。
これとは別に、専用台紙に印刷された電報メッセージが一緒に送られます。

価格は、3,000円(税抜き)です。

 

クリスタルメッセージ

Swarovski®Crystals をデコレーションした電報台紙です。
上品に輝く Swarovski®Crystals をひとつひとつアーティストがデコレーションしています。
祝福のメッセージを輝きとともにお届けできるとのこと。

デコレーションをしているのは、
スワロフスキー®クリスタルに魅せられ、あらゆるものにデコレーションを施すアーティストのKeiさん。
静かな工房でひとつひとつ心を込めて製作しています。

真っ赤な表紙に、きらきらとかがやくクリスタルが、大変きれいで、
電報台紙の中でも、ひときは目を引くものなのではないでしょうか。

価格は、2,658円(税抜き)〜 です。

(上の写真のモデルは、クリスタル フラワーという名前で、6,905円(税抜き)です。クリスタルをたくさん使っているので、高価になっているんですね。)

 

最低料金

祝電用と弔電用で、最低料金が異なります。

祝電用は、1,286円(税抜き):ライスシャワー、ブロンマ(グリーン/レッド)の3種類
弔電用は、1,039円(税抜き):菊輪の1種類

どちらも送料と文字料金を含んだ値段です。

台紙はシンプルなものですが、デザインが施されていて、シンプルながら、品位を感じさせる台詞となっています。

 

配達時間

基本、18時までのお申込みで、最短翌日12時のお届けとなっています。

ただ、地域によって異なりますが、
12時〜14時までのお申込みで、当日中の配達が可能です。
届け先の場所によって異なりますが、比較的人口の多い場所は、対応地域として含まれているように見えます。

詳細は、左記をご確認ください。→ https://www.for-denpo.com/abouts/delivery_info.html

まとめ

For-Denpoについて、ご紹介しました。

他ではなかなか見られない電報台紙があって、
とくにゴールドにこだわっているなという印象を持っています。

また、台紙自体へのこだわりが結構あって、

・越前和紙
・純金
・メタルゴールド
・クリスタルメッセージ

の他に、

・西陣織
・メタルシルバー
・会津塗(ケース)

などもあり、
非常に電報自体をしっかり飾っていこうという姿勢には好感が持てました。

そんな、For-Denpoの公式サイトはこちらです。

電報(祝電・弔電)のお届けは『For-Denpo』-最短当日配達
電報(祝電・弔電)ならFor-Denpo(フォー電報)をご利用ください。1通1,122円(税込)~安くて高品質な電報が送れます。日本全国へお届けが可能で電報の文字料金350文字を含んだ価格です。400種類以上の電報があり、フォーマルなタイプからプリザーブドフラワー電報やギフト電報など個性的な商品も充実。電報の文例集も5...

また、For-Denpo楽天市場店のサイトはこちらにあります。

For-Denpo楽天市場店

楽天会員の方は、楽天市場で商品を購入してもいいかもしれません。
ただ、For-Denpo楽天市場店は、公式サイトより、価格が10%前後高いので、安く済ませたいならば、公式サイトの方が良さそうです。