VERY CARDが、西陣織電報の新デザイン「満桜」を発売開始しました

ニュース

電報サービス大手のVERY CARDが、西陣織電報の新しいデザイン「満桜(ばんおう)」を発表、発売開始しました。

祝福に想いを馳せ生まれた西陣織電報9/25発売
佐川ヒューモニーのプレスリリース(2018年9月25日 13時10分)祝福に想いを馳せ生まれた西陣織電報9/25発売

新商品 高級 西陣織電報「金彩 満桜(ばんのう)」

新商品は、藍色の背景に大きな桜の花をあしらっていて、落ち着いた中にも桜の花が引き立つデザインです。

慶事でのお祝い全般に使用できますが、特に人事就任や叙勲、褒章などのビジネスシーンでのご利用を想定しているとのこと。

デザインに込められている思いは、

かつての武将が験を担ぎ身に付けた「勝色(かちいろ)」と呼ばれる日本の伝統色をイメージした深みのある藍色の西陣織に華やかな桜の文様を金彩加工で施しました。
桜の文様には、繁栄や豊かさなどをあらわす意味があります。道に見立てた金彩加工のラインの上にこの桜の文様を乗せ『受け取る方が歩む道に満開の桜がいつまでも咲き誇るように』という願いを込めたストーリー性の高いデザインとなっています。

 

高級 西陣織電報「金彩 満桜(ばんおう)」

3,600円(税抜き) 350文字分のメッセージ料と送料は上記価格に含む。

サイズ:縦18cm×横23.8cm 縦書き/横書きに対応

商品ページ:VERY CARD 西陣織電報 満桜

西陣織電報のラインアップ

現在、VERY CARDの慶事用西陣織電報のラインアップは、

  • 高級 西陣織電報 3,600円(税抜き)
  • ノーマル西陣織電報 2,800円(税抜き)

の2つのグレードがあり、それぞれに2種類の台紙が用意されています。

高級 西陣織電報 3,600円(税抜き)

今回新発売の「金彩 満桜(ばんおう)」の他に、
結婚式に最適な「刺繍 祥蘭(しょうらん)」があります。

高級 西陣織電報 刺繍 祥蘭(しょうらん):

正絹交織の西陣織に、縁起の良い胡蝶蘭を、糸をふんだんに使用した刺繍で立体的に描き、金糸をアクセントに豪華に仕上げています。

西陣織電報「金彩 満桜(ばんおう)」と、「刺繍 祥蘭(しょうらん)」を紹介するスペシャルページもございます。

VERY CARD 高級西陣織電報 スペシャルコンテンツ

ノーマル西陣織電報 2,800円(税抜き)

もう少し低価格の西陣織電報として

金糸を用いて吉祥の鳥「鶴」と伝統文様「流水」を織り上げた
「鶴雲(かくうん)」

金糸を用いて出世を意味する「鯉」を織り上げた
「昇鯉(しょうり)」

があります。

こちらの2つも下記のスペシャルコンテンツで、VERY CARD内で紹介があります。

VERY CARD 西陣織電報

まとめ

今回、西陣織電報が1つ追加になり、ラインナップは、”高級”、”ノーマル”合わせて4種類になりました。今までは結婚式での利用が想定される、明るい色合いの「祥蘭」「鶴雲」「昇鯉」でしたが、ビジネス利用を想定した、落ち着いたデザインの「満桜」が追加されました。

VERY CARDの高級かつ落ち着いたデザインの電報台紙の一覧:
押花・刺繍・西陣織電報

 

VERY CARDの運営会社は7月2日に社名を「佐川ヒューモニー株式会社」に変更してから、ビジネス用途の電報をB2B向けに提供することに力を入れていますが、
今回の新発売の高級西陣織電報「満桜」も、その戦略に合った商品です。

高級・高価格路線のNTTと、ビジネス用途に力を入れるVERY CARD。
電報業界は各社の戦略がクリアになってきています。今回の方針の成果がそれぞれどのように現れるのか、今後もウォッチしていきたいと思います。

 

最後に、VERY CARDの解説はこちらも参照ください。

VERY CARD
特長 VERY CARDは、ネット電報サービスの老舗です。 2001年に設立され、2002年からサービスを開始しています。 台紙の数も豊富でその場に合わせた電報を送ることができます。 ぬいぐるみ電報やバルーン電報、生花の電報など...