NTT東西が、高価な弔電用の新商品を発表。その価格は?

ニュース

NTT東西(NTT西日本およびNTT東日本)は、新たに弔慰用電報台紙、プリザーブドフラワーDENPO「追悼花」を2018年10月1日(月)より全国で販売開始する。と発表しました。

新たな弔慰用電報台紙プリザーブドフラワーDENPO「追悼花」の販売開始について|NTT西日本
NTT西日本の報道発表資料をご案内します。

 

この商品はプリザードフラワーをふんだんに使用したオブジェで、葬儀や告別式で飾ることもできますし、仏壇に飾っておくこともできます。
プリザードフラワーは、生花に特殊な保存液を使用して、生花本来のみずみずしさを長期間維持できるようにした花です。ドライフラワーや造花にはない、生花のやわらかさ、繊細な造形を長い間鑑賞することができます。

 

サイズは、高さ23.5cm×横10.0cm×奥行8.2cm。
それほど大きくはありませんが、コンパクトゆえにどこにでも飾ることができ、もらって困るようなことはなさそうです。電報を贈る方も安心して選ぶことができるのではないでしょうか。

価格は、12,000円!(税抜き)
別途、電報(メッセージ)料が必要です。文字数が多くなると高額になります。

メッセージ料などのNTT東西の説明はこちら。

D-MAIL(NTT東西)
特長 電報といえばNTT。電電公社。 ということで、電報を送ろうと思ったら、一般にはNTTが最初の候補になるんだと思います。 D-MAILは、NTTが提供しているネット電報サービスです。 当日配送のリミットが、夜19時 NTT...

また、お申込みは、NTT東西のHPから

NTT東日本 D-MAIL
NTT西日本 D-MAIL

 

NTT東西は、5ヶ月連続して新製品を発表しています。
今回も非常に高価な電報で、NTT東西は付加価値の高い商品で顧客単価の向上を目指していると思われます。
お葬式や弔事に送付する電報は商品ラインアップがあまり豊富ではないので、商品を拡充して1通の電報の売上を拡大するという意図です。

VERY CARDや、ほっと電報、でんぽっぽ、ハート電報など、他社が様々な新製品と文字数によらない一定の低料金で、顧客の獲得に乗り出している中、NTT東西も新製品を連打して顧客の維持とシェア拡大を目論んでいます。

今後も各社の新製品に注目したいです。

 

最近のNTT東西の新製品情報:

NTT東西、金箔ブランド箔一とのコラボレーションで「金箔電報」の販売を開始
NTT東日本およびNTT西日本(以下、NTT東西)は、日本を代表する金箔ブランド「箔一」とのコラボレーションで、新たに慶祝用電報台紙「金箔電報」を、2018年9月18日(火)より全国で販売開始しました。 今回でNTT東西は4ヶ月連続で...
NTT東西が、弔慰電報用の線香「哀星(あいぼし)」を発表しました
NTT東日本とNTT西日本(以後、NTT東西)は、弔慰用電報に付けて送ることのできる「線香電報『哀星(あいぼし)』」を、2018年8月6日(月)より全国で販売開始すると発表しました。 線香「哀星(あいぼし)」は、印象の...
NTT東西が、弔慰(ちょうい)用電報台紙「永菊」と「つゆ菊」を販売開始していました
NTT西日本およびNTT東日本(以下、NTT東西)は、2018年6月21日に、新たに弔慰用電報台紙「刺しゅう電報『永菊』」および「刺しゅう電報『つゆ菊』」を2018年7月1日(日)より全国で販売開始すると発表していました。 清楚な小菊...
NTT東西が、慶祝用電報台紙『鳳凰』を新たに発表しました
NTT西日本およびNTT東日本(以下、NTT東西)は、2018年6月21日に、新たに慶祝用電報台紙「刺しゅう電報『鳳凰』」を、2018年7月1日(日)より全国で販売開始すると発表しました。 この商品は、慶事にふさわしい金色の表紙に幸福...
NTT東西が、新たな弔慰用電報台紙「おし花電報『静心(せいしん)』」の販売を開始していました
NTT東日本およびNTT西日本(以下、NTT東西)は、 新たに弔慰用電報台紙「おし花電報『静心』」を2018年6月1日(金)より 全国で販売開始していたようです。 概要 本商品は、静謐(せいひつ)な印象を感じさせる、 グレーのグラ...
新たな慶祝用電報台紙 「刺しゅう電報『松竹梅(紅)』」を発売開始(NTT東西)
NTT西日本およびNTT東日本(以下、NTT東西)は、新たに慶祝用電報台紙「刺しゅう電報『松竹梅(紅)』」を2018年6月1日(金)より全国で販売開始することを発表しました。 本商品は、慶事にふさわしい鮮やかな赤色の表紙に縁起物とされる松...